本文へ移動する

TOP

お問い合わせ

サイトマップ

標準

特大

文字サイズ

一般の方

会員の方

団体会員の方



ここから本文です。

臨床心理士に出会うには


臨床心理士の面接療法

臨床心理士が面接で行う「臨床心理学」を基礎とした相談・支援の方法

知能検査・発達検査

臨床心理学で用いる知能検査は、そのひとが環境の中で生きていくための高次脳機能(認知・判断機能など)を総合的に測る検査として、たとえば大きな総合病院では必ず採用されている検査です。

具体的にいえば、交通事故にあって身体的な障害は残らなかったものの、判断力や記憶力が以前とは違う。
そんなときにも役立ちます。また、今の職業が自分に合っているかどうか迷っているような場合、自分の特性のうち、秀でている面と、まだ開発されていない面を把握して、職業選択を臨床心理士と共に考える素材としても役立ちます。

発達検査も同様で、子どもの弱点は容易に目につきますが、秀でている面は、意外に見落とされがちです。
したがって、知能検査も発達検査も、総合点に意味があるというより、その方の個性を多角的に捉えて援助や将来に役立たせるため、内容を詳細に分析した結果の方が役立ちます。

ここからサブメニューです。

臨床心理士に出会うには

会員ページ利用申込

会員の方で、初めて当会ホームページをご利用の方は、こちらよりお申込みください。


新規入会申込

日本臨床心理士会へ未入会の方は、こちらよりお申込みください。


電話でのご相談

一般電話相談 3813-9990

モバイルサイト

携帯電話等で
http://www.jsccp.jp/m/
にアクセスしてください。
バーコードリーダー機能を搭載の場合は、QRコードを読み取って下さい。

臨床心理センター講座 受付中


PAGE TOP

個人情報保護方針

お問い合わせ

リンク

当会ホームページへのリンクをご希望される方は、事務局(office@jsccp.jp)までご一報ください

Copyright(C) Japanese Society of Certified Clinical Psychologists All Rights Reserved.