本文へ移動する

TOP

お問い合わせ

サイトマップ

標準

特大

文字サイズ

一般の方

会員の方

団体会員の方



ここから本文です。

臨床心理士に出会うには


臨床心理士の面接療法

臨床心理士が面接で行う「臨床心理学」を基礎とした相談・支援の方法

家族療法・夫婦療法

人に症状や問題行動が見られると、その人の家族は、どうしてやったらよいかと思いをめぐらし、いろいろ試みるでしょう。子どものことであれば両親の心配は大きいでしょうし、兄弟もよく見ているものです。

家族療法は、ご本人とともに、そのような家族の方たちの相談にものりながら、家族ぐるみで、適切な対処法を工夫することによって、症状や問題行動の解決を図ろうという方法です。

日本には1984年頃紹介された比較的新しい方法で、まま見られる家族を問題の原因とみる方法とは異なっています。不登校や引きこもり、食の問題、性格上の問題、非行等々広い問題に適用され、成果を収めています。

本人も来談するなら最善ですが、まずは心配している方がコンタクトをとって、可能な形を話し合ってゆくとよいでしょう。親御さんだけと相談を始めるような場合もあるものです。

夫婦療法でも、同様に、鬱等互いの症状に対して有益な対処が工夫できるものですし、あるいは夫婦関係のあり方で困っているような場合、また離婚を考えているような時にも相談に乗ることができます。

ここからサブメニューです。

臨床心理士に出会うには

会員ページ利用申込

会員の方で、初めて当会ホームページをご利用の方は、こちらよりお申込みください。


新規入会申込

日本臨床心理士会へ未入会の方は、こちらよりお申込みください。


電話でのご相談

一般電話相談 3813-9990

モバイルサイト

携帯電話等で
http://www.jsccp.jp/m/
にアクセスしてください。
バーコードリーダー機能を搭載の場合は、QRコードを読み取って下さい。

臨床心理センター講座 受付中


PAGE TOP

個人情報保護方針

お問い合わせ

リンク

当会ホームページへのリンクをご希望される方は、事務局(office@jsccp.jp)までご一報ください

Copyright(C) Japanese Society of Certified Clinical Psychologists All Rights Reserved.